WordPressの画面が真っ白になっちゃったΣ(・□・;)


WordPressの画面が真っ白になってしまいました。またデータベース接続確立エラーが発生したのか?しかし、今回は画面に何も表示されません。真っ白な画面が表示されるようになってしまったのです。

調べてみると色々な原因で画面が真っ白になる現象は発生するようです。弊社の場合はというと。。。

まずはWordPressのデバッグモードをONにして調べてみましょう!

設定ファイル(wp-config.php)の以下の個所をfalse => trueに変更します。

/**
 * 開発者へ: WordPress デバッグモード
 *
 * この値を true にすると、開発中に注意 (notice) を表示します。
 * テーマおよびプラグインの開発者には、その開発環境においてこの WP_DEBUG を使用することを強く推奨します。
 */
define('WP_DEBUG', true);

そしてサイトに再度アクセスすると、画面にエラーが表示されました。

Parse error: syntax error, unexpected T_STATIC, expecting T_STRING or T_VARIABLE or '$' in /home/nexstage-service/public_html/wp/wp-content/plugins/backwpup/vendor/inpsyde/phone-home-client/src/FrontController.php on line 68

PHPの構文エラーが発生しています。どうやら先日更新したBackWPupというバックアップを行うプラグインで構文エラーが発生してるようです。プラグイン更新やWordPressバージョンアップ後にはサイト表示を確認した方がいいでしょう。このプラグインとサーバーのPHPのバージョンが合っていなかったのでしょう。

復旧のため問題となっているBackWPupプラグインを退避しましょう。

wp-content/plugins/backwpup

私は一つ上のディレクトリに移動しました。

wp-content/backwpup

サイトが表示されるようになりましたので、WordPressにログインします。次に退避したプラグインを元に戻しインストール済みプラグイン画面を表示します。
そしてBackWPupプラグインを削除します。

残念ながら別のバックアッププラグインに変更するしかないですね。


Raspberry Piに3.5インチタッチパネルを取り付ける♪


Raspberry Pi 1 Model Bに3.5インチタッチパネルを取り付けにチャレンジしてみました。

先日、AmazonのタイムセールでRaspberry Pi用の3.5インチタッチパネルが2000円以下で売られていました。過去に見た商品がタイムセールされると知らせてくれるのですね。

しかし、このタッチパネルは「Raspberry Pi B+/2B Raspberry Pi 3B」対応なのです。対して、私の持っているのは「Raspberry Pi 1 Model B」と古いモデルです。

どうせすぐに「Raspberry Pi 3 Model B」を買うからタッチパネルだけでも安いうちに買っておこう!と衝動買いをしてしまいました。この辺りはAmazonのタイムセールの凄さを感じました!平日の午前という仕事中にタイムセールが始まり、昼休憩に入る前に終わるのです。じっくり購入するか考えてる暇はありません!

しかし届いてみると、26ピン用?GPIOの仕様は最新のRaspberry Pi と同じなので、今持っているモデルにも接続できるかもとチャレンジ♪

ちなみに購入したのがコレです↓

Elecrow3.5インチタッチパネル タッチスクリーンディスプレイ480X320解像度 TFTモニター LCDタッチスクリーンキット Raspberry Pi B+/2B Raspberry Pi 3B対応
Elecrow3.5インチタッチパネル タッチスクリーンディスプレイ480X320解像度 TFTモニター LCDタッチスクリーンキット Raspberry Pi B+/2B Raspberry Pi 3B対応

(注)初期のRaspberry Pi Model A/ BはGPIOの配置が違うのでご注意ください。

念のため、Raspberry Pi のリビジョンを確認しておきます。

pi@raspberrypi:~ $ cat /proc/cpuinfo
processor       : 0
model name      : ARMv6-compatible processor rev 7 (v6l)
BogoMIPS        : 697.95
Features        : half thumb fastmult vfp edsp java tls
CPU implementer : 0x41
CPU architecture: 7
CPU variant     : 0x0
CPU part        : 0xb76
CPU revision    : 7

Hardware        : BCM2708
Revision        : 000f   ← ※0002または0003の場合は古いGPIO配置です。
Serial          : 00000000ed47e070

そしてここで問題が・・・。説明書の類は一切入っていないのです。タッチパネルとタッチペンのみのいわゆるブツのみです。

とりあえず接続して電源ON => 何も表示されず・・・ドライバがいるのか?

Elecrowのホームページからドライバをダウンロードしてコマンドを打つ => 起動しない!SSHでログイン出来なくなりましたΣ(・□・;)Elecrowのホームページには行かない方が良いでしょう。あえてURLは書きません!

気をとりなおしてraspbianを再インストールし、ここからが本題の正式?いえ成功した手順です。

以下のURLから「树莓派LCD驱动:161112」をダウンロードして下さい。

http://www.waveshare.net/wiki/3.5inch_RPi_LCD_(A)

Raspberry Pi に転送して下さい。私はTeraTermのSSH SCPで転送しました。あとは解凍してコマンドを打つだけです。

$ tar zxvf LCD-show-161112.tar.gz
$ cd LCD-show/
$ ./LCD35-show

再起動されLCDに表示されました。めでたし♪

Elecrow3.5インチタッチパネル タッチスクリーンディスプレイ480X320解像度 TFTモニター LCDタッチスクリーンキット Raspberry Pi B+/2B Raspberry Pi 3B対応

ただし、ソフトウェアキーボードをインストールしていないので、キーボードを接続する必要があります。それと画面が小さいので実用的ではないですが、ネットワークの設定やちょっと画面を見たい時などには十分使用できます。


WordPressでデータベース接続確立エラーが急に出たよ!


久しぶりにWordPressサイトを見ようとすると「データベース接続確立エラー」が表示されました!!よくある原因としてはWordPress設定ファイル(wp-config.php)を変えてしまった。もしくは、MySQLのパスワードを変えてしまったことらしいです。

しかし、自分では変えていないので、もしかするとサーバーが攻撃されてしまった!大変です!

ちなみにWordPressサイトに接続すると以下のように表示されます。

英語設定の場合は「Error establishing a database connection」と表示されます。

Error establishing a database connection

まずはwp-config.phpを確認しましょう。大丈夫でした!

次にMySQLにログインしようとすると、

# mysql -u root -p
Enter password:
ERROR 2002 (HY000): Can't connect to local MySQL server through socket '/var/lib/mysql/mysql.sock' (2)

もうわかりましたね♪ MySQLのソケットが消えちゃってました・・・

でもまた何でそんな事が起こるのか???ソケットを復旧させるとWordPressの更新が走りました。

どうもWordPress更新の時にMySQLのソケットが消えるトラブルは起きやすいようです。

復旧方法は以下を参照下さい↓ めでたし♪

MySQLでソケットエラーERROR 2002 (HY000)が発生する場合の解決法